「BAIS」は人とAIが手をとり合う街、BAIS CITYの市民となるボードゲーム作品です。

BAIS CITYは新しいAIシステムであるBAIS(Blockchain Artificial Intelligence Systemの略)によって成り立っています。市民の提案した都市計画はブロックチェーンに記録され、ブロックチェーン上にあるAIがそれが正しい計画かどうかを判断したり、新たな条例を出したりします。条例は市民によって承認を受け新たなルールとして設定されます。ブロックチェーンによる分散性とAIによる集権性を両立した新時代を予見する世界で、直接民主主義実現する画期的な都市計画を作り出していきましょう。

"BAIS" is a board game work that becomes a citizen of BAIS CITY, a city where people and AI hold hands.
BAIS CITY is made up of a new AI system, BAIS (short for Blockchain Artificial Intelligence System). Citizens' proposed city plans are recorded on the blockchain, and the AI on the blockchain determines whether it is the correct plan or issues new ordinances. The ordinance is approved by the citizens and set as a new rule. Let's create an epoch-making city that realizes decentralized direct democracy in a world that foresaw a new era that balances decentralization by blockchain and centralization by AI.
Back to Top